30代男性がwithで婚活は厳しい?

人気の高いマッチングアプリwith。
メインユーザーは20代と、どちらかと言うと若者向けの利用者が多いのが特徴的です。
また、それに伴って、婚活というよりも恋活向けのアプリでもあります。
では、そんなwithですが、メインターゲットから外れた30代男性がニーズに適っていない婚活は可能なのでしょうか?
そのことについて、解説を交えてお伝えしていきます。

・30代以降の女性をターゲットにするなら、可能性はかなり高い
・30代男性はwithでも需要はある
・同じ30代でも相手によっては年齢制限がある(20代女性を狙う人のみ)
・社会的ステータスが高ければ高いほど結婚相手を選びやすくなるが…
・「好みカード」で婚活系のジャンルに登録する

30代以降の女性をターゲットにするなら、可能性はかなり高い

30代以降の女性はwithでの需要がかなり下がります。
その為、競争倍率が低下し、男性側としてもかなり狙い目なゾーンと言えるのです。
元々どの恋愛・婚活市場でも30代以降になれば需要は下がりますが、withの場合は20代がメインユーザーの為、顕著に現れます。

また、30代という年齢もあってか、女性側も結婚願望の強い方が多くいらっしゃいます。
婚期とwithでの需要が減っているのも相まってか、かなり焦っているのも現状です。

ウラを返せば、出会いが無く結婚願望が強い事もあり、30代以降の女性というのは婚活としてはかなり狙い目で、高い確率で双方のニーズとしてマッチングしやすい点が挙げられます。
お互いに婚活をしているだけあって、将来の話をすれば一気に盛り上がる確率はかなり高いでしょう。

30代男性はwithでも需要はある

30代男性でも需要があるのがwithの特徴です。
もっと若者向けの、それこそ20代前半がメインユーザーですと需要が低下しますが、20代という範囲でしたら、30代男性の需要はまだまだあります。

元々恋愛・婚活市場において、30代男女でも女性ほど年齢にシビアにならないのが男性のメリットです。
その為、30代だからと言って焦る必要はなく、大人の男性としてどっしり構えていた方がwithでの婚活を成功しやすいです。

ただし、20代の女性をターゲットにするのなら、最低でも1~2年程の期間を見て頂かないと結婚できない可能性が高いです。
20代女性でも結婚願望はありますが、30代女性程焦りや必死さが無いので、恋人として付き合って長い目を見ても良いという方のみ、アプローチして下さい。

同じ30代でも相手によっては年齢制限がある(20代女性を狙う人のみ)

これは男女共通の事ですが、30代前半、中盤、後半になると、狙える女性の年齢やレベルがガラリと変わってしまいます。
30代の場合、若ければ若いほど良いのは女性と変わりないですが、それはあくまで20代の女性をターゲットにする場合です。

20代、特に前半~中盤位の女性の場合、たまに見かけるのが「35歳以上お断り」や「歳が離れすぎている人はごめんなさい」という自己紹介文。
他のマッチングアプリではあまり見かけないのですが、20代が多いことからも、なるべく歳の離れた人とは関わりたくないという気持ちが強いのです(正確に言うと、オッサンと関わりたくない)。
その為、狙える範囲が限定されてしまうところがあるので、若い女性を狙いたい人は自身の年齢に気をつけましょう。

なお、30代女性の場合はそのような事はまず無いのでご心配なく。
稀に「年下でなければ絶対ヤダ」「±3歳位の男性がいい」という女性もいらっしゃいますが、稀なのであまり意識しなくても大丈夫です。

社会的ステータスが高ければ高いほど結婚相手を選びやすくなるが…

どのマッチングアプリでも共通ですが、withにおいては「無いよりあった方がいいかな」程度です。
収入は高く、安定した職業、身長は175cm位等々…
ステータスが高ければ女性は集まってくる上に、結婚相手も選びやすくは至極当然です。

ただし、これらはマッチングアプリをやりなれていない人か、30代以降の女性になります。
30代以降であれば良いのでは?と思いますが、ホントに社会的ステータスが高くなれば、自身も相手に求めるレベルは高くなります。
具体的には「なるべく若く」「かわいい子」といった女性と婚活しようとします。
しかし、そういう女性に限って結婚願望が無かったり、30代に興味が無かったり、そもそもwithで出会いを期待していなかったりと、希望に沿わない可能性が高いのもwithの特徴とも言えます。
そもそもwithの20代女性ユーザーの大半は、「イケメン」「20代」を求めているので、ルックスは良いとしても、そこまで年収や社会的ステータスに興味が無い人が多いのです。

ハッキリ言ってしまうと、自由に盛れる項目の年収・身長・学歴・職業といった分野にはwith20代女性ユーザーにはあまり興味を示しません(嘘ついていることが分かる為)。
それよりも、年齢や写真といった正確性の高いジャンルに興味を示す人が多いので、ここでどこまで自分を魅せられるかがポイントになってきます。

「好みカード」で婚活系のジャンルに登録する

コミュニティーに似たようなものですが、「自分はこういう趣味や好み、思考を持ち合わせているんだ」というものです。
これに登録することにより、同じ趣味・好み・思考のジャンルの女性と知り合うことができるのです。
この中でも婚活系のジャンル、例えば「婚活中です」「結婚を視野に」「結婚願望がある人と出会いたい」等々。
つまりは婚活・結婚を意識した好みカードに登録すれば、自ずとそのような女性と知り合うことができ、手間が省けます。

また、このような好みカードに登録している人は、他のユーザーよりも結婚願望が強い人が多いので、よりマッチングしやすくなります。
さらに、20代で登録している女性でしたら、極端に年齢に拘らない人が多いので、30代男性でも20代の女性を狙うことができるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です